アイフォン、アンドロイドの「箱庭」「かわいい」無料アプリを実際にプレイしてレビュー!最新情報も!毎日更新!

スマホ版MHS攻略「クパの岩窟~丘陵地帯(ボルボロス&ダイミョウサザミ)」

Pocket





第17話!
スマホ版モンスターハンターストーリーズ連載攻略!

1900円もしたから適当に攻略してふざけつつも全クリ目指そうのコーナー!

[※注意]

・本記事はクリア済みの方、経験者で挫折した方などが懐かしむ為のものです。

・勿論攻略情報や、話の流れはわかるよう記載していきますが詳細を伝える為の記事では無いのでご了承下さい。

 




 
 

 
 

前回に続き、流砂の原因を突き止め、収める為、主人公達は「丘陵地帯」「クパの岩窟」の2ヶ所へと調査に向かう。

 

 

クパの岩窟

クパの岩窟に入ると何やら薄気味悪い沼へと辿り着く。

とはいえ特に何も無いと思いきや…

 

いきなり「ボルボロス」が現れバトルに。

 

ボルボロスは属性耐性を変えるスキルを持っている為、最初から属性攻撃を持っていないオトモンで挑めば属性優劣を気にせず戦えるのでおすすめ。

 

バトルにはあっさり勝利出来たものの、どうやら流砂の原因となっているのはここでは無いらしいので次の場所へと向かう。

【どうでも良いような良くないような話】

MH3で初登場してから最新作のMHワールドまで数多くのシリーズに登場し、土砂竜に属する獣竜種モンスター。

土砂竜と呼ばれるだけあってその生態は泥と密接な関係が有り、沼を中心にしてなわばりを張り生活している。

普段は沼の中に潜み、鼻孔(ここから息を吸える)のある頭部だけを出してジッとしている事が多い。

追尾性の高いタックル攻撃に悩まされた初心者ハンターは多数。

ちなみに、これは聞いた話でしかないが何故か(?)ファンが多数居るらしMHワールドに続投が決定された際には換気の声が多く上がったとか…。

 
 

丘陵地帯

もう1つの調査地域となっている丘陵地帯へ向かうとすぐに「ダイミョウサザミ」の姿が見つかり、接近するとそのままバトルとなる。

 

ダイミョウサザミもそれほど強敵では無いものの特殊な技を持ち、こちらはガード→ガード中に攻撃で強力なカウンターを仕掛けてくる。

つまりガード中は回復に徹し、3すくみに関してはテクニックを多様してくるのでパワーで攻撃する戦略がおすすめ。

 

ダイミョウサザミを倒すもどうやらここも流砂の原因では無かった様子。

しかしナビルーが真っ黒な鱗を見つけ出し、それが「ドスガレオス」のものだった事から消去法(ボルボロス×/ダイミョウサザミ×)によって流砂の原因はドスガレオスという事が判明する。

早速主人公とナビルーは報告の為、シャクードへと戻る事に。

【どうでも良いような良くないような話】

MH2で初登場し、盾蟹とも呼称される甲殻種に属するモンスター。

本家ではその狩りやすさと、採れる素材が後半はほぼ不要になるのでゼニー稼ぎの相手として多くのハンターが連続で狩りへと向かった。

ただその生態は本来おとなく、普段は自分の気に入っている場所でのんびりと過ごしている事が多いのでそう考えると少し可愛そうな気も…。

回復薬使う瞬間につついてくるヤオザミは絶滅しろ(唐突に溢れ出す個人的感情)

 
 

シャクード

一連の流れを報告し、早速ドスガレオス討伐へ繰り出そうとするも相手は一度砂に潜ると中々姿を現さないモンスター。

どうしたものかと悩んでいると…

 

見るからに怪しい「マネルガー博士」と、その「助手」が登場。

50年もの間モンスターを研究しているというマネルガー博士が言うにはモンスターを倒すには武器も気力も不要、最も必要なのは頭脳。

そしてその頭脳ゆえの発想力から生み出されたのが…

 

モンスターを自在にコントロール出来るというこの装置。

どうやら博士はこの装置を利用する事により、モンスターをモンスターの力で倒そうと考えているらしい。

勿論そんなモンスターの意志を全く考慮しない行いに主人公を始めとし、リヴェルト達も激しく反発するものの…

 

博士達は全く聞く耳を持たない。

 

そして自分達がドスガレオスを倒すと言い残し、その場を去ってしまう。

 

“彼らもライダーなのか?”と問うリヴェルトに対し、モンスターを好き勝手動かしているだけのヤツらと一緒にするなと激しく反発するナビルー。

 

とはいえ、リヴェルトやゲントラス隊長から見るとモンスターを操っているという面から見ればライダーも博士達も同じ。

その印象を覆す為、主人公達は”絆の力”で流砂を止める為、ドスガレオスが居ると思われる「流砂の大渦」へと向かうのだが…続きは次回更新にて!

お楽しみに!
※毎週日曜に更新連載!
 

アプリ基本情報

アプリサムネ

  • 名前:モンスターハンター ストーリーズ
  • ジャンル:RPG
  • 価格:1900円
  • 対応バージョン:iOS 8.0以降/Android 5.0以上

 
 

 
 


The following two tabs change content below.

アルス

これまでアプリを含めると約5500種類以上のゲームをプレイ。 スマホゲームは勿論、家庭用ハードもPCゲーも少しでも気になったものは片っ端からプレイ中! おもしろいゲームをどんどん広めるのが生きがい。 【好きなジャンル:RPG、シミュレーション、アクション、育成、箱庭、放置ゲー】 【現在のゲーム割合:スマホ7、家庭用2、PC1】 【休日の過ごし方:ゲーム】 【徹夜の理由:ゲーム】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無題

Twitter

最新記事

放置少女攻略「副将の性能&現在の入手方法一覧(随時更新)」
放置少女攻略「副将の性能&現在の入手方法一覧(随時更新)」
【スマホゲーム】予約特典有りの事前登録まとめ※随時更新
【スマホゲーム】予約特典有りの事前登録まとめ※随時更新
【ワールドエンドヒーローズ(ワルヒロ)】リセマラ方法&ガチャ当たりSSR
【ワールドエンドヒーローズ(ワルヒロ)】リセマラ方法&ガチャ当たりSSR
スマホ版MHS攻略「実験コロシアム(アグナコトル戦)」
スマホ版MHS攻略「実験コロシアム(アグナコトル戦)」
スマホ版DQMテリーSP攻略「オート戦闘ラク過ぎん…?」
スマホ版DQMテリーSP攻略「オート戦闘ラク過ぎん…?」